泣き相撲

第1部 受付 09:30~10:00 取組 10:30~11:30
第2部 受付 10:30~11:00 取組 11:30~12:30
第3部 受付 11:30~12:00 取組 12:30~13:30
第4部 受付 12:30~13:00 取組 13:30~14:30

【参加資格】生後6か月くらい~1歳半くらいまでの赤ちゃん
【参加料】8,000円 ※参加記念品付 ・健康ご祈祷・特製お守り・記念手形色紙・記念ハッピ

ーお申込みについてー
※参加料の入金をもって正式にお申込み完了となります。正式お申込み完了の方には、改めて詳細をお知らせ致します。
※当日不参加の場合でも、参加料8,000円は返金できません。お守り、ハッピはお申込みいただいたご住所に発送致します。
※お振込みの締切り:4月20日(月)お振込み分で締切りです。以降のお申込みは神社までお問合せください。
※定員になり次第締切らせていただきます。

ー当日の流れー
①受付で記念品を受け取り支度部屋へ移動してください。
②支度部屋でお子様にハッピ、お守りをつけ、保護者は小忌衣(おみごろも)を羽織ってください。
③拝殿で健康ご祈祷を受けてください。控室に移動し取組の呼び出しを待ちます。
④呼び出しがお名前を呼びましたら、お子様を抱いて土俵に上がります。
⑤行司の「はっけよい のこった」の掛け声で取組が始まります。先に元気よく泣いた方が勝ちです。
⑥行司の勝ち名乗りをいただいて一礼し土俵を降ります。
⑦保護者の小忌衣(おみごろも)を回収します。
⑧お子様の手形を記念色紙に押します。
⑨イベントコーナーでお楽しみください。

泣き相撲について

昔から「泣く子は育つ」ということわざもあるように、泣くことは医学的にも赤ちゃんの心肺機能を発達させ、健やかな成長に
大切な働きがあるといわれています。
また古来から、赤ちゃんの元気な泣き声で、亡霊や物の怪などが退散したとの言い伝えもあるように、邪気を祓い福を招くもの
といわれています。
泣き相撲は先に泣いた方が勝ちですが、勝敗よりも子育ての節目に神々のご加護をいただき、邪気を祓い幸せを呼ぶ神事として、
お子様の成長と家内安全をお祈りするものです。
お子様とご家族の一生の記念にぜひ多数ご参加ください。